宮城県在住40代独身・2021年冬のボーナス明細公開

スポンサーリンク

宮城県在住40代独身・2021年冬のボーナス明細公開

2021年12月冬のボーナス明細になります。

総支給額481,704     
賞与額報奨金支給合計
617,9494,100622,049
健康保険介護保険厚生年金雇用保険所得税調整控除合計
30,1675,28756,9131,86643,1123,000140,345

支払金額622,049円・控除後の金額481,704円になります。

私は食品製造会社に勤務しており、感染症の影響、また根本的な問題として人口が減っている日本で食されるれるというには限界がありますので厳しい状態は続いています。

「衰退」という言葉が目に見えてきている状況です。

ボーナスの所得税について

明細を見ると所得税が43,112円となっています。

前回2021年夏のボーナスの支給総額は、661,951円で所得税34,416円でしたので8,696円も増えました。

しかし、今回の支給総額は622,049円で夏よりも減っています。

総務にクレームかぁ、と思いましたが、その前に自分で調べることにしました。

最終的には年末調整で対応される

ボーナスで引かれる税金の計算方法は、ボーナスを貰う前の月の 給料で率が決まります。

そのため、前月(今回でいうなら2021年11月)の給料が残業などで高かった場合に多くの税金が引かれることになります。

しかし、給料やボーナスから引かれるのは仮の税金となりますので全ては年末調整で全て計算・対応され還付されるかたちとなります。
私のように所得税を引かれすぎて疑問に思った方は一安心ですね。

ただし、私の場合は残業代になるのですが一時的とはいっても通常の給料から金額が上乗せされるというのは、慣れてしまうと頼りがちになってしまうため人間の感情として良くありません。

ボーナスも同類です。

本来、ボーナスというのは企業の業績が良くない場合本来は支給しなくても良いものですが、従業員としては支給されて当然という考えを持たれている方が多いと思います。

私も含めて、ボーナスを考慮しない生活プランというものも組み立てておく必要があると思います。

みなさんの参考になれば幸いです。

〜どうぞ私を反面教師になさって下さい〜

宮城県在住40代独身・2021年夏のボーナス明細公開
地方在住40代独身・2020年冬のボーナス明細公開
使い道が自由なボーナス

コメント