宮城県在住40代独身・2021年 9月の固定費公開

スポンサーリンク

2021年9月の固定費公開

2021年9月の固定費になります。

実家生活費通信費医療保険年金保険株式投資投資信託合計
15,000300,8344,0632,0555,454208,81024,396560,612

560,612円でした。

投資額の合計は株式投資201,810円、投資信託24,396円と233,206円となっており、給料のほとんどを投資に回していますのでいつも通りといった感じです。

しかし、今月はマウスコンピューターから購入した【G-Tune HM-A】の200,000円を超す支払いがあったため固定費の合計が給料2ヶ月分程度の金額となってしまいました💧

足が出た分についてはボーナスからの補填となりますが、ボーナスで得た体力も残り少なくなっていますので、今後はいつも以上に出費を抑えていく必要があります。

セミリタイア・サイドFIREを見据えて

セミリタイア・サイドFIREを考える上で、通常より支出が多くなってしまった場合にどう対応をしていくかは大きな問題ではないでしょうか。

常に収入が支出よりも上回っている方や、資産の切り崩しで破綻を100%起こさない方にとっては大した問題ではないと思いますが、ここ数年でセミリタイア・サイドFIREを目指そうと思った方にとっては突発的な支出が発生した時のことは常に考えておかなければいけません。

ご自身や身内の病気、親族の葬儀、自宅の補修、賃貸契約の変更による転居など、考えだしたらキリがありませんが、高い確率で発生するものに関しては対応出来るようにしておきたいと思うのが人間の性ではないでしょうか。

何を優先したいかを考えてみる

生きているということは常に何らかのリスクを抱えていることです。

そのリスクを回避するためにセミリタイア・サイドFIREを先延ばしにして会社に従事するのも選択の一つですし、先にセミリタイア・サイドFIREを優先して何かが起こった時に対応すれば良いというのも選択の一つですす。

多くの方はリスクを恐れるあまり安定の道・会社に従事するという選択を取ることになると思います。

しかし、人は死というゴールに近づいて時間を刻んでいることは事実ですのでゴール目前で後悔しないような人生を歩きたいものですね。

自分に言い聞かせるために今回の内容を記事にしました。

皆さんの参考にもして頂ければ幸いです。

〜どうぞ私を反面教師になさって下さい〜

宮城県在住40代独身・2021年8月の固定費公開
宮城県在住40代独身・2021年7月の固定費公開
宮城県在住40代独身・2021年6月の固定費公開

コメント