OCNモバイルONEの新料金プラン発表

スポンサーリンク

OCNモバイルONEの新料金プラン発表

OCNモバイルONE新料金プランが発表されました。

賛否両論はありますが、かなり私好みのプランです。

通話SIM・データ1Gで税込み770円です。

現在のメイン回線はLINEモバイルで通話SIM・データ500Mで税込み1,210円、4月からはデータが2Gに増量されるとはいえ、モバイルルーターを持ち歩いている私にとっては通話SIMの容量は全く問題ではありません。

100Mとかのデータ超小容量でも良いので値段の安いほうに動きます。

私は通話はほとんどしませんが、通話される方OCNでんわアプリを使用すれば完全かけ放題のオプションキャンペーンで税込みプラス1,100円という破格となっています。

楽天モバイルの状況

サブ回線で運用中の楽天モバイルについては世間の評判通り、正直、回線状況がよくありません。私の家の周囲では残念ながら酷いというレベルに近いです💦

これでは、1年間基本0円契約といってもメリットがなくなりそうです。

格安SIMとはいえOCNモバイルONEはドコモ回線で繋がりやすく、今回のプランも大手キャリアが出したahamo・povo・LINEMOなどの格安プランのシェアを取りにいっていると思います。

そうなると、楽天モバイルがどんどん窮地に追い込まれていくのが目に見えてますね。

カギとなるのはやはりプラチナバンドですね。

楽天モバイルだけではなく、楽天の母体の経営にも大きく関わりますので今まで以上に注視していかなければいけません。

OCNモバイルoneのセールの動向

楽天モバイルが携帯会社争いから後退している中、OCNモバイルoneの新料金プラン発表。

加えて4月1日からはOCNモバイルONEが得意とする、端末セットの大特価セールが開催されます。

5端末の1円セール開催を発表、加えて他の端末についてもセールを行うことになっています。

いくら使った分だけ支払いの【Rakuten UN-LIMIT VI】にプランが切り替わり半永久的な0円運用も可能にとはいえ、回線が繋がらなければ話になりません。

楽天モバイルの1年間無料プラン開始からそろそこ1年が経過しますが、初期に契約していた方は4月1日のセールでOCNモバイルoneへ乗り換えをされる方が多いのかなと感じています。

今後の契約について

私が今後行うであろう契約についてです。

①サブ回線の楽天モバイルを解約し、OCNモバイルONEのデータ1G プラン(税込み770円)へ。
▶端末はDSDS機種を有線に選びますが4月1日のセールを見て決めます。

②メイン回線であるLINEモバイルを解約し、楽天モバイル(1年間0円)へ。

③母親の回線を楽天モバイルから、OCNモバイルoneのデータ6G プラン(税込み1,320円)へ。
▶端末は母親の意見を聞きながら、私が現在使用しているGoogle Pixel3a XLを譲渡することも考慮にいれつつ臨機応変に対応。

という流れを予定しています。

母親は先月楽天モバイルへMNPしたばかりですが、契約の際の楽天ポイント5,000ポイントも付与されていませんが、回線の繋がりにくい現状を考えると5,000ポイントを捨ててでも当然ではありますが回線が繋がることを優先にしました。

ちなみに、私は楽天モバイルの回線が繋がらなくてもモバイルルーターの回線がありますのでRakuten UN-LIMIT VIの0円運用をしていこうと思います。

私の次機種は予定ではGoogle Pixel4aにする予定でしたが全く違う機種になりそうですし、RakutenMiniも現状は使用する目的が見当たりませんので売却することになりそうです。

いずれにせよ、楽天モバイルは個人的に応援はしていますが現状のままでは厳しいなと言わざるを得ないですね。

〜どうぞ私を反面教師になさって下さい〜

母親のスマホ変更します
mineoと楽天モバイルも新料金プラン

Rakutenmini使用レビュー

コメント