移住を考え日々の生活を送る

スポンサーリンク

移住を考えつつ行動

私はセミリタイア・サイドFIREを目標として生活をしていますが、次の目標としては国内の「移住」になると思っています。

私は実家住まいですが、敷地は先祖絡みの土地となっており、現在は厳密に言えば借りている状態です。

私が家庭を持てばそのまま借りるということも出来ますが、自身その選択は皆無ですので将来的に両親の後を継ぐ私が土地を返却する役割をすることになります。

現在の地域に住む選択も出来なくはないですが、そこまでのこだわりはありませんので「移住」ということを常に頭に入れながら生活をしていいます。

セミリタイア・サイドFIREの前になるのか後になるのかは分かりませんが、いずれは土地を返却しなければいけませんので準備をしておくに越したことはありません。

移住支援の案件

支援条件・要件などは色々あるものの、さすがにこの過疎を出来るだけ防ごうとするご時世探せばいくらでも案件が出てきます。

JOIN (社)移住・交流推進機構】をはじめ、情報をまとめているサイトが多く存在します。

また、実際に移住された方のブログやYouTubeなどを参考にするのも良いと思います。

実体験をもとにメリットだけでなくデメリットや失敗談、また移住をしたけれど想像と違っていて元の地域に戻ったという方もいらっしゃいますので、これから私を含めてこれから移住される方にとっては非常に参考になります。

#田舎暮らしは甘くない〜TURNSツアーこうち2019【こうち二段階移住PR動画 vol.3】

何を優先するべきか

移住を検討される方は少なからず「このままで人生を終えて良いのか」「こういう生活をしてみたい」という不満や理想から選択肢の一つとして考えている方が多いと思います。

移住を選択すればおそらく現在の自身の不満を解消することが出来て、理想にも近づけると思います。

逆に移住することで新たな衣食住の問題は発生しますし、その地域特有の問題が自身の不満に繋がる可能性もあります。

人間関係が嫌で移住したのに、結果その地域でも人間関係で揉めては意味がありません。

おそらく、移住は会社を辞める転職・セミリタイア・サイドFIREという行動よりも人生にとって重いものになるはずです。

また、「移住」といっても選択肢は多いです。関東近郊、郊外付近、山林付近、沖縄、北海道、など。

正解は誰にも分かりませんが、何を優先して人生を過ごしたいのか慎重に考え、かつ大胆に行動し後悔のない人生を送りたいですね。

〜どうぞ私を反面教師になさって下さい〜

価値観の押し付け
マネー・イズ・タイム
背中を押してくれる人の大切さ

コメント