検索サイトはGoogleを使うべき理由

スポンサーリンク

検索サイトはGoogleを使うべき理由

無料で他の方の価値観を得られる本当に良い時代です。

私は先日、お気に入りの動画チャンネル。【【新】フェルミ漫画大学】で【テレビのニュースを一切見てはいけない理由】というものが公開されていたので視聴しました。

【漫画】テレビのニュースを一切見てはいけない理由【マンガ動画】

その中で7分00秒くらいのところに、「Googleは検索バーだけだからニュースが気になって寄り道をすることがなくオススメ」という内容があり、早速検索エンジンをGoogleに変更しました。

おそらく、私をはじめほとんどの日本人がYahooをメインの検索エンジンとして使用しているのではないでしょうか。

普段何気なくトップページにもってきていた検索エンジンのyahooですが、確かにニュースもたくさん載っていて手軽に世間の情報も仕入れることができます。

しかし、その情報はテレビを何気なく付けて流されているものをただ何となくみていることと同じだということに気付かされました。

私にとっては不要な情報だったのです。

当然ですが、検索エンジンをGoogleに変更してからは寄り道をせずに目的地まで短時間でたどり着くことができるようになっています。

雑音は少ないほうが良いに決まってる

何かをやる際には雑音が少ないほうが良いに決まっています。

他人の言動など無視することが出来るものであれば特に問題ないのですが、Yahooなどの検索サイトのニュースや掲示板などは人間の本能として無視できず、本来検索でたどり着かなければいけない目的地からズレたところに時間を割いてしまうというのは良くあることだと思います。

検索しようと思ったらトップページに全く違う気になるニュースを見つけてしまい、そのニュース関連のものを辿ってしまっていたという感じですね。

自分の目的以外に雑音に耳を傾けてしまうことは時間の無駄、人生の無駄だと思っています。

それを今回の検索エンジンの変更により実感しました。

時間は平等に与えられている

生まれてきた国や家族、環境などそれぞれ人によって違います。

生まれながら幸せな人、逆に生まれないほうが良かったと思うような不幸を感じる人がいますので、人間は不平等・不公平なものです。

しかし、時間だけは平等に与えられているのは間違いありません。

その唯一平等に与えられた時間をどのように使うのか、人それぞれではありますが少しでも有意義に活用していきたいと私は思っています。

みなさんはどうお考えでしょうか。

〜どうぞ私を反面教師になさって下さい〜

まずは1回だけやること
哲学系YouTuberさんご紹介

コメント